クラウド型勤怠管理システム「ちゃっかり勤太くん」ユーザー事例

店舗の出退勤を生体認証によりセキュリティー強化

クラウドで多店舗経営をリアルタイムに一元管理することにより、

作業の効率化生産性の向上を実現

株式会社日本テレメッセージグループ様

業種 商社、通信事業サービスなど


日本を代表するマーケットメーカーを目指す
日本テレメッセージグループ社

~事業概要~

モバイルソリューション事業
オフィスソリューション事業
アライアンスパートナー事業
ファイナンシャル事業
ウォーター事業

会社アピール

日本テレメッセージグループ社は『SoftBank』『Y!Mobile』の優良代理店として全国に20店舗以上のショップを展開している会社です。また、通信業だけでなく、保険業では『みつばち保険』ショップの展開や飲用水『ラピロスウォーター』など、人間が生きて行く上で必要な商品やサービスを効率的に流通させるセールスマーケティング企業です。

勤怠管理システムの検討したきっかけ

  • ・ 生体認証での打刻によって、セキュリティを強化したかった。。
  • ・ 20店舗以上の携帯と保険ショップを運営し、従業員の増加に伴い、紙の勤怠管理では手間が増え、限界を感じていた。


ご決定のポイント

  • 実際に勤太くんを利用している携帯ショップの運営会社から評判を聞き、携帯ショップへ豊富な導入実績があったこと。
  • 生体認証/シフト作成/ワークフロー/休暇管理等、機能が豊富な上、安価でコストパフォーマンスが良かった。
  • データの出力に対して、ユーザー側で自由に出力内容を選択でき、柔軟なアウトプットができるため。

ご利用概要

  • 利用場所:21ヶ所
  • 利用人数:200名以上
  • 打刻方法:モバイル、指静脈、タイムレコーダー直接入力

導入後のフロー



導入効果

  • 各店舗の勤怠情報がいつでも把握できるため、お店の混雑状況や日々の労働時間を見ながら、適切な人員配置が可能になった。
  • 勤怠の締め日を待たず、月の途中で労働時間の把握ができるため、残業時間の抑制によるコスト削減に役立っている。
  • 約200人分の勤怠集計の作業が、導入前と比べ1/3以下になり、余った時間を他の業務に集中することができた。

ご決定のポイント

  • 必須だった「1ヶ月単位の変形労働制」に対応。必要な勤務項目等、出力したい項目の設定を自分たちで行える柔軟性。機能的は一通り揃っているが不要な機能もないちょうど良さ。
  • パソコンと認証機があれば、すぐ始められる手軽さが良い。
  • 他拠点や外出先からもリアルタイムでデータ確認や人員配置を把握できるため、運用しやすい。

導入効果

  • タイムカードの締め日と関係なく、勤怠状況がリアルタイムに確認できるようになったことで、本部や他店舗からでも社内状況を把握できるようになった。
  • 勤太くんの自動集計機能により転記が不要となり、変形労働制の集計も簡単に出力できるようになったため、転記ミスや入力ミスが激減した。
  • 警備上の都合、最初の出勤者と最終の退勤者の一覧を作成して保管しなくてはならず、今までは一覧に記入漏れがあると調べるのが大変だったが、勤太くんを入れてからは手間が掛からなくなった。また、生体認証ではなりすましができないため、防犯の面においても安心できるようになった。

問い合わせ

開発・提供元

株式会社エイ・アイ・エス

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町6F
TEL:03-5833-8808(代表)   FAX:03-5833-8809