クラウド型 勤怠管理システム

   

ちゃっかり勤太くん 導入事例

 ニッポンレンタカー北大阪株式会社 様

 
●導入事例概要
業種 レンタカー及びカーリース業
打刻方法 指静脈認証
利用規模 本社と店舗14箇所
ご担当の森本総務課長
●ニッポンレンタカー
    北大阪株式会社様のご紹介

成長中のレンタカー業界
ピンチをチャンスに
   変えることができた会社

少子高齢化や、若者の車離れが叫ばれている中、レンタカーを扱う当社が売上を伸ばし続けてこれた事は明確な理由があります。その一がマーケティング戦略。都心部の住宅街、オフィス街、空港等ターミナルエリアに店舗を展開することで「車は持っていないが必要な時もある」というニーズの掘り起こしに、成功したことです。大阪・兵庫で14店舗を展開しています。今後も関西中心に店舗拡大していく予定。
●ご検討のきっかけ
今までは手書きでの運用の為、記入漏れや代替打刻等の不正の可能性があり勤怠管理を行う際非常に時間と手間がかかっていた。 又、車はどの店舗でも返却可能なサービス体系なので店舗によっては車の過不足が発生し、車の回送による他営業所での出退勤が起こり、その出退勤時間の確認が、必要となっていた。(各店舗へ都度電話で確認)
この負担を軽減する為、システム業者の検討を行った際、ちゃっかり勤太くんの紹介を受けた。
●導入のポイント

①生体認証による不正防止

生体認証を導入し、不正打刻が起きなくなった事で打刻データのチェックの時間を大きく削減できる。

②打刻データをリアルタイムで集計

打刻のタイミングで、データが蓄積され勤怠の集計結果が見える。その為、当日の打刻や月途中時点の勤怠データ(労働時間・残業時間等)を都度チェック可能となり、月末に慌ててチェックする事が無くなる。

③各店舗の在籍確認が容易

指定した店舗の当日の出勤状況をどこからでも簡単に見ることができる。
●ご利用方法
●導入効果
出勤退勤時に、静脈認証での打刻に変わり、打刻を正確に行えるようなり、データチェックの時間が大幅削減され、従業員の負担も減った。
●今後AISへ期待する事
・アルコール検知機能等の勤怠以外の機能についてもグループ全体の標準機能として実装してもらえると助かる。
・導入後の操作マニュアルとして、詳細なQ&Aが含まれたものがあると助かる。